メインの内容へ進む

シックな黒の外壁に木の温もりが宿る家

黒を基調とした外観はシックかつ、玄関まわりに木を使用することで温かみのある印象にもなるように仕上げた。

内装は施主様が好きな無垢材をふんだんに使用し、木の温もりと香りがあふれる空間に。リビングの一角に無垢材とも相性の良い畳を設けることで、癒しの空間が広がり、リビング全体で無垢フロアと畳の心地良い肌触りを感じられ、素足でも1年中快適に過ごすことができる。

キッチンのカップボードや収納棚は造作にし、無機質な素材を取り入れることにより、デザイン性を高めた。

洗面脱衣室は、来客時や子どもの成長に合わせてプライベートな空間が確保できるよう、洗面所と脱衣所が間仕切れるようにした。

シックな黒の外壁に木の温もりが宿る家